• KACOM

二胡とピアノとバイオリン 東洋と西洋の響き合い


二胡奏者・木塲孝志とピアニスト・野上朝生によるDUO+バイオリニスト野上(籠谷)紗希による東洋と西洋の響き合い LIVEです。

9月4日(日)13時開場、13時30分開演 おひとり様2500円 別途お飲み物として、コーヒー紅茶・クラフトビール・ワインなどをご用意しております。

お申し込みは、 各メンバーへのメッセージか、野上さんのメールまでお願いします。 nogamitomoo@gmail.com

(プロフィール)

木塲孝志

甲陽音楽学院卒業後、作曲家として活動開始。2002 年に中国の民族楽器である「二胡」 と出会い、そ の音色に心惹かれ二胡を学ぶ。現在は作曲家として TVCM、ラジオ番組 のジングル、企業等のイメージ ソ ング、アーティストへの楽曲提供を行っている。二胡奏者としてライブ、イベント出演、アルバム制作、そ の他アーティストやコンピレーションアルバムへの楽曲提供などレコーディング活動にも積極的に参加し ている。 2010年より、フェリーさんふらわあでの乗船ライブ「さんふらわあMusicNight」にレギュラー出 演。2009 年 11 月、鎌倉市市制施行 70 周年記念事業「鎌倉市愛唱歌」 (夢ひかるわれらの鎌倉)の作 曲部門にて入賞。大阪、 大分、鹿児島の教室にて二胡、音楽理論の指導も行っている。

---

野上朝生

作曲、アレンジャー、ピアニスト。アーティストへの楽曲提供、舞台の音楽、など活動は多岐にわたる。  ジブリのジャズアレンジアルバム「ジブリジャズ/All That Jazz」のすべての曲のアレンジを手がけ、シリーズで累計20万枚におよぶ好評を得、各地でライブ活動を行う。 絵を描くように紡ぎ出すメロディーは何色にも変化し、心の琴線に触れる。 奈良に縁あって関東から移住。 奈良のイベントや寺院などでもライブを行い日々拡大中。 2020年バイオリン野上紗希とのDUO「Tomoo&Saki」を結成。2021年アルバム「キミとボクのカタチ」リリース。 関西を中心に活動中。

---

野上(籠谷)紗希

『ココロ歌うバイオリニスト 〜あなたに愛と倖せを運びます〜』

2歳よりピアノそして12歳よりバイオリンを始める。 大好きな和食屋でバイオリンの流し演奏をした際、バイオリンなら場所を問わず聴く人が楽しく、幸せになる。と感じ、2009年くらいにバイオリニストとして活動をスタート。 ケルト音楽や神戸を拠点としたバンド活動の5年間を経て、 2017年より大阪、神戸を中心にソロ活動を開始。 同年7月、初のソロ オリジナルミニアルバム『峠をこえたら』をリリース。 ストリングスチームを結成し、アレンジやライブ活動も経験する。 ピアノでは、吉田靖氏のアルバム制作に携わる他、映画音楽の制作活動も行う。

生の音ならではの喜びに満ちた、ナチュラルで心地よい空間作りを得意とする。自身の演奏を通じて、皆んなの心が喜びに満ちて輪になる事が大好き。

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示