• KACOM

シェフ中村新氏をお招きして「学びのカレー料理会」

更新日:1月14日



2月のビッグイベントです。

シェフ中村新氏をお招きしての「学びのカレー料理会」

当日朝から山添村に野菜を買い付けに行くところから始めます!

テーマ 奈良野菜を楽しむビーフカレー

日時  2022年2月11日(祝日)午後5時

参加費 6000円(税込)

定員  12名

(完全予約制です。ご予約はメールまたはFacebookメッセージにてお願いします。イベント当日2日前からのキャンセルは全額頂きます)

今、カレーがちょっとしたブームです。国民食ともいえる伝統的でトロリとしたカレー、サラリとしたソースで個性を競うスパイスカレー、そしてそれらをより身近にした多彩なレトルトカレーなど、好みのカレーを探せる時代になりました。

今回開きますのは、「学びのカレー料理会」。

神田カレーグランプリで優勝したカレーをつくり、レトルトで有名なバターチキンカレーなど多数の味決めを担ってきたシェフが、奈良県山添村の地野菜を楽しむために、あのグランプリカレーの原型となったカレー2種、そしてそれらを楽しむアレンジ料理をご用意。そこから自分に合う仲良しスパイスを見つけていただくという趣向です。

食器棚で眠っているスパイスたちが、愛おしくなる1日です。



タイムテーブル


5時~6時 お話し


作り手の個性を生かすカレー作り

・スパイスの特徴

・自分の仲良しスパイスを探す工夫

6時~ 料理提供


壱の膳

   ・塩ラッシー

   ・香りぜんざい

弍の膳

   ・グランプリの原型カレー

   ・山添村の野菜たち その1

参の膳

   ・原型カレーをスパイス出汁でのばしたカレー

   ・一口トンカツ

   ・山添村の野菜たち その2  

お飲みもの(参の膳の際に提供)

   ・スパイスコーヒー

   ・ホットチャイ

  ・ライム水

有料のお飲み物

   ・大和醸造クラフトビール

   ・白ワイン

   ・赤ワイン

   ・日本酒

   ・奈良の紅茶

  ・自家焙煎コーヒー



今回ゲストでお招きするシェフ 中村新について


株式会社キッチンエヌ代表取締役社長

産業フードプロデューサー、フランス料理人

高知工科大学客員教授

1959年8月生まれ。和歌山県出身。

高校卒業後、大阪辻調理師専門学校で修学し、同校の教員として5年間教鞭をとる。

後に大阪市内のフランス料理店を経て渡欧。レストラン・ガヴローシュ(ミシュラン三ッ星)、レストラン・ル・プールボ(ミシュラン一つ星)などでフランス料理のシェフとしての技量を磨く。ル・プールボではイギリスの料理評価本で最高位を獲得した際の現場シェフ。

帰国後はリオン・ドール(大阪北新地)のグランシェフを務めた後、ホテルピエナ神戸総料理長を歴任後、フードコンサルティング会社であるキッチンエヌを創立。時代をけん引する大手外食経営会社の顧問、商品開発などを多く手掛ける。限界集落対策や地域おこし、六次化産業セミナーの講師を長くうけもち、地域の良い産品づくりにも大きく寄与している。

特に、カレーの開発では、2018年カレーグランプリで優勝、無印良品のレトルトカレーの味づくりを行うなど、開発の得意分野。

著書  売れるメニュー作りの極意(ぱる出版)

飲食店完全バイブル 繁盛店の掟 AtoZ 他多数



閲覧数:83回0件のコメント